【離島応援ナースの生活】

この記事を書いた人

さくら

✔︎首都圏応援ナース・離島応援ナースを経験

✔︎看護師歴10年以上

✔︎外科病棟、内科病棟、老人保健施設、美容クリニック、単発バイトなど幅広く経験

離島応援ナースをやってみたいけれど生活していけるの・・・?

 

離島で衣食住は困らないの?

 

こういった不安でなかなか離島応援ナースに踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

さくら
さくら

こんにちは!

石垣島で離島応援ナースを経験したさくらです!

今回は”離島での生活”についてわたしの実体験を踏まえ紹介していきますので最後までご覧くださいね。

  

日本最大級の看護師転職サイト

登録無料です

 

 

 

離島応援ナースの生活

 

スーパーは充実

 

主なスーパーは『マックスバリュー』をはじめ地元のスーパー『かねひで』『サンエー』もあり食生活で特に困ることはありませんでした。

 

品揃えもかなり豊富です!

 

ドンキ・ホーテもあって島人の生活を支えていましたよ。

 

そのほか道の駅や地域の商店もあり、島ならではの商品も揃っています。

 

さくら
さくら

ただ物価はかなり高いものもありますし、お野菜や果物の鮮度はイマイチなものが多い印象でした…

 

休みの日は海で遊ぶ!

石垣島の海

海がすぐ近くにあるので、休みの日は泳ぎ放題!

 

ニモマンタウミガメにもいつでも会えますよ!

 

ダイビングショップも充実しているので、ダイビングのライセンスを取得して休日のたびに海で遊ぶことも可能です。

 

ぜひチャレンジしてみてください!

お祭りやイベントが盛りだくさん

 

お祭りが大好きな沖縄の人々

 

ビール祭りに星祭り、お盆・お正月

 

観光地でもあるのでしょっちゅうイベントがありました。

 

沖縄の有名アーティスト歌声もたくさん聴くことができました。

都市圏応援ナースなら

登録無料です

 

車は必須

 

離島ではバスや電車など交通の便が十分に整っていません。

 

車生活は必須になってきます。

 

Point🖕

本土から車を持ってきたりレンタカーを借りたりできますよ!

 

関連記事↓

【沖縄離島応援ナースに車は必須!】理由と入手方法を体験者が解説

 

 

Amazonは翌日にはこない

 

離島では本土から物を運ぶのにかなり時間がかかります。

 

船便だと届くまでに余裕で1週間はかかります。

 

さくら
さくら

必要なものは早めに注文するか、気長に待ちましょう。

台風の時は島から食べ物がなくなる!

台風の時は天候の影響で物流が全てストップします。

 

そのため数日間は物資が入らなくなるため、スーパーの棚は文字通りすっからかんに。

 

Point🖕

ある程度、食べ物をストック買いしておきましょう。

ヤモリとの遭遇率が高い

あちらこちら至るところにヤモリと出会います。

 

『キュッ、キュッ』と鳴くのが特徴です。

 

さくら
さくら

ヤモリは守り神の象徴、みつけたらそっと見守ってあげてくださいね。

 

離島応援ナースの求人なら

登録無料です

 

まとめ

離島での生活はやはり便利ではありませんが、求めなければ生活に困ることはありません

 

せっかくの離島ライフ、”なんくるないさー”精神でのんびりと過ごしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA